News Archive

2010年

6/22
DFは、初のライブアルバム「Twilight Dementia」をリリースします。(9/8 日本先行発売。)
プロデューサーは、HermanとSamのほか、長年DFと一緒に仕事をしてきているKarl Groomです。

Disc1:
Heroes of Our Time
Operation Ground and Pound
Reasons to Live
Fury of the Storm
Fields of Despair
Starfire
Soldiers of the Wasteland
Disciples of Babylon *
Disc2:
My Spirit Will Go On
Where Dragons Rule
The Last Journey Home
Valley of the Damned
Strike of the Ninja
Through the Fire and Flames
Black Fire *

*日本盤ボーナストラック

6/22
雑誌
Total Guitarのウェブ版に、Hermanの使用機材に関する記事が掲載されています。

5/2
ロードランナーレコーズの
優秀ビデオ10選に、DFのTrough The Fire And Flamesが5位でランクインしました!

4/11
Daveのインタビューが
mikedolbear.comに掲載されました。

4/7
フランクフルトで開催された楽器フェアMUSIKMESSE2010にて、Herman, Sam, Fred, Daveのシグネチャーモデルなどが展示されました。さらに、インストライブも行われ、
こちらでその様子が見られます。

3/9
DFからシンガーZPが脱退します。理由は、克服できない音楽的意見の相違とのことで、バンドメンバーは、ZPの今後の活動の成功を願っているとの事。
バンドは今、5枚目のスタジオアルバムの製作中で、同時に、世界規模で新しいシンガーを探しています。
「僕らは、パワフルでメロディックなシンガーを探しているんだ。僕らと共に、DFの新しい章を描くためにね」とHerman.
オーディション希望の方は、
こちらを参照ください

3/7
DF公式マーチャンダイズストアで、割引セールを実施されます。
ストアはこちら

3/7
Daveは、6/26ドイツで開催される世界でも大きなドラムイベント
Meinl Drum Festival 2010に参加します。

2/28
Hermanは、3月にヨーロッパ各地、4月後半にUKにてギタークリニックツアーを行います。

2/28
Herman, Sam, Daveは、3月にフランクフルトで行われる楽器フェア
Messe Frankfurtにて、スペシャルショーを行います。

2/23
DF1stアルバムValley of the Damned、2ndアルバムSonic Firestormが、リミックス&リマスターを経て、ボーナスつきで再発されました!
従来、日本盤のみに収録されていたボーナストラックが入っているほか、日本でのライブ映像や、様々なオフショット映像などなど、内容満載です。

2/22
MEINLパーカッションは、Dave Mackintoshシグネチャーモデルのタムを発表しました。
詳細はこちら

1/5
Herman, Sam, Daveの3人は、今月中旬に、アメリカ・カリフォルニア州アナハイムで行われる楽器フェア
NAMMに今年も参加し、サイン会も行います。

2009年

10/17
DFの2010年再来日が決定!3月4日、5日 渋谷クラブクアトロ にて!
今回の来日公演はこの東京2本のみ、1st・2ndアルバムにちなんだスペシャルギグです!お見逃し無く!
⇒残念ながらキャンセルとなってしまいました(涙)

9/8
Hermanのビデオインタビューが、UPされました。彼のシグネチャーモデル他、ギターについてあれこれ語っています。

9/2
DFTVシリーズ第5弾は、ライブ会場でしか体験し得ない個性的でエネルギッシュなDFのショーの、要因となるようなシーンを集めたものです。

8/30
11月から始まる全19公演のUKツアーのサポートバンドが決まりました。⇒日程を見る!

8/30
Daveのビデオインタビューが、ドラムメーカーTAMAのサイトにUPされました。

8/27
DFとHELLFEST RECIRDSは、秋のドイツツアーで、「2公演ローディー体験」イベントを行います。
このチャンスを得るには、
DFのMySpaceプロフィールに、なぜあなたがDFのローディーに向いているのかを書いて応募 (ただし、18歳以上)。

8/26
DFTVシリーズ第4弾では、HermanとVadimが、新しいセットリストについて語っています。
今までプレイしてこなかった曲、ボーナストラックなどもやるようです。
そんなトークの後には、今年の初夏にイタリアとチェコでプレイしたWhere Dragons Rule、Strike of the Ninjaの映像が続きます。

8/19
DF TVシリーズ第3弾は、Vadimのソロです。ゲストにTurisasのNetta Skogも出ています。
8/5から9/9までの毎週水曜日、DFTV上で、未発表映像を公開していく予定です。

8/12
DF TVシリーズ第2弾は、ベルギーのGraspop、ドイツのWackenOpen Airといったフェスでのライブ映像です。

8/12
海外のRoadRunnerレコードのサイトにて、DFパッチプレゼント応募を行っています。
名前・メールアドレス・生年月日・郵便番号を記入し、一番下の赤い「ENTER THIS CONTEST」をクリックで完了!
応募は9/9までです(ただし、13歳以上の方)。

8/5
DFは、UltraBeatdownワールドツアーのファイナルパートに伴う、TVシリーズを発表しました。
Youtube上のDFオフィシャルページで観られ、今度も引き続き、UPしていく予定です。
記念すべき第1弾は、Hermanのコメントに続き、今春の東京公演からのライブ映像!要チェック!

7/15
残念ながら、下でお知らせした7/29のロンドンでのKERRANG!Awardへの出演がキャンセルになってしまいました。
理由は、バンドメンバー1人のあくまで個人的な状況によるとのことですが、決して安易にキャンセルを決めたのでなく、他に選択肢がなかったとのこと。

7/9
7/8にイタリア・ジェノヴァで行われたコンサートで、Where Dragons Ruleをプレイしました!

6/30
ダウンしていた
DF公式サイトのフォーラムが、1年ぶりに復活しました。
どなたでもアクセスできます!また、これまでのユーザーも再登録が必要ですので、ご注意ください!

6/19
DFの、7/29のKerrang!Awardへの出演が決まりました!これはDFの今年最後のロンドンでのショーで、Hermanによると、「ボーナストラックなど普段あまりプレイしない曲もやるかも」とのこと。気になりますね!

6/18
HermanとSamが、2009年度のMetal Hammer Golden Gods Awardで、2度目のベストシュレッダー賞に輝きました!
また、11〜12月にかけて、フルスケールのUKツアーを19の街で開催!これは楽しみですね!

5/16
新型インフルエンザの影響により、DFの中南米ツアーが、11月に延期されました。日程は
Tourdatesへ。

1/31
日本ツアー追加公演が決定しました!3/29(日)川崎クラブチッタです。
また、ファンクラブのみで公開されていた
新PV「The Last Journey Home」が、誰でも見られるようになりました!

2008年

12/24
DFファンクラブSoldiers of the Wastelandがスタートしました!メンバーになると、会員限定Tシャツが届いたり、専用ページにアクセスできます!その他、コンサート優先入場やミート&グリートなどもあるのですが、現段階では主にアメリカ向けサービスで、これらは日本ではまだ実施されるかは未定です。料金は1年間50USドルです。

10/19
日本ツアー決定!会場は全てZEPPで、日程は下記です。
3/26福岡 3/27大阪 3/30東京 3/31名古屋 4/2仙台 4/4札幌 (招聘元:
Creativeman

10/2
Hermanの音声インタビューが
MusicRadarのサイトにUPされました。

9/19
新作Ultra Beatdownの各国でチャートインしています。
UK 18、 US 18、 カナダ 15、 オーストラリア 18、 シンガポール 15、 台湾 19、 フィンランド 25 

8/26
新作Ultra Beatdownがオリコンチャート初登場9位を記録しました!
Congrats DF! We are proud of the news!

8/7
発売中の雑誌
Burrn!2008年9月号に、HermanのSamのインタビューと曲へのコメントが、数ページに渡り掲載されています!(しかし、なぜかこのB!誌リンクのページには載っていないのですが笑) また、先日のプロモ来日時のこぼれ話も掲載されています。

7/10
新作「Ultra Beatdown」からの先行シングル曲「Heros of Our Time」が、DFのMySpaceで聴けます!また、この曲のPVも見られます!

7/2
New Album Ultra Beatdownのトラックリストが発表されました!

1. Heroes of Our Time
2. The Fire Still Burns
3. Reasons to Live
4. Heartbreak Armageddon
5. The Last Journey Home
6. A Flame for Freedom
7. Inside the Winter Storm
8. The Warrior Inside

--以下、Bonus Tracks------
9. Strike of Ninja
10. Scars Of Yesterday
11. E.P.M.

6/6
80年代ロックバンドTOP5 ZP編がMySpace TVにUPされました。 
こちらからどうぞ

6/5
レコード会社ビクターエンタテインメント主催のプロモーションイベントが決定しました

「DragonForceミーツ ギターヒーロー3」
7月1日 都内某所 
抽選で10組20名を招待! 

詳細・応募は、こちらのビクターのサイトから (6/19締切)

6/4
DragonForce 新譜のタイトルは「ULTRA BEATDOWN」と発表されました!

2008年8月20日日本先行発売 (海外:8月25日)
ボーナスDVD付き限定盤 / 通常盤(CDのみ)の2パターンあり!

=収録曲=
01. Heroes Of Our Time
02. The Fire Still Burns
03. Reasons To Live
04. Scars Of Yesterday
05. Heartbreak Armageddon
06. The Last Journey Home
07. Inside The Winter Storm
08. The Warrior Inside
+日本盤ボーナス・トラック1曲収録(限定盤&通常盤共通)

5/30
DragonForceがLoudPark08に出演決定!開催は10/18・19 さいたまスーパーアリーナで、他出演はSlipknot, Carcass, Sonata Arctica, Apocalyptica, Pbituary, Meshuggah, Secret&Whisperなど。
詳細は
LOUDPARK08 へ!

5/18
DragonForceの新譜は、8/20日本先行発売決定!
7月頭に、HermanとSamを招いてのプロモーションイベントがあります(予定)!詳細は後日発表!

4/16
DragonForceの新譜(タイトル未定)が、8/25発売予定!
そして秋には、それに伴うUK&Irelandツアーも決定しました!サポートバンドはフィンランドのTurisasで、日程は
Tourdatesへ。

3/11
HermanとコメディアンBrian Posehnの対話がここで見られ、Hermanは、Gutar HeroIIIのこと、新ギターノイズのことなどなどを話しています。

3/11
HermanとSamが、アメリカの雑誌Guitar World300号の表紙を飾りました。この号にはThrough the Fire and Flamesの18ページからなるギターTAB譜もついています。

3/10
DragonForceが、INVADE TVに登場!これは好きなPV20本を紹介するというもので、ツアーバス内でメンバー全員でわいわいやりながら、お気に入りのビデオを紹介しています。各々の個性が出ていて面白いです。 
こちらからどうぞ

2/21
1月下旬に、アメリカのアナハイムで開催された音楽フェアNAMMでの、Hermanのインタビュー動画がみられます。
http://www.youtube.com/watch?v=gKPxI7py1BM

2/15
Hermanが、アメリカの情報サイト USA TODAYに、Guitar Hero III: Legends of Rock's の件でインタビューをうけました。
オンライン版で読めます

2/6
DFが、7〜8月、アメリカで開催の
Rockstar Mayhem Festival に出演します!
DFはメインステージでのプレイで、他には
SlipKnot, Disturbed, Mastodon がプレイ。
セカンドステージでは JÄGERMEISTER and featuring SEVENDUST, AIRBOURNE, FIVE FINGER DEATH PUNCH, 36 CRAZY FISTS , MACHINEHEAD, BLACK TIDE, SUICIDE SILENCE, THE RED CHORD , WALLS OF JERICHO が出演。

1/30
Daveが2つのドラム雑誌に登場!
雑誌「Drummer」では、インタビューとタブ譜(5ページ)、雑誌「Rhythm」では、インタビューだけでなく、コラムにも登場しています。

1/17
HermanとSamの、Ibanezシグネチャーギターが、Winter NAMM 2008で、初公開されました!
 

1/11
来週アメリカで開催の楽器イベントWinter NAMM 2008において、Hermanは「E-Gen」、Samは「STM」という名称の、シグネチャーギターをIbanezから発表します。

下記、Hermanのコメントです。
「多くの人や僕自身の多大な努力と労力の果てに完成したIbanez E-Genの世界での発売に、本当にエキサイトしているよ。ロンドン・日本・ロスといった、時差を超えて膨大な数のメールのやり取りがあったんだ。この新しいアイディアを搭載したギターを作るために、ツアーやレコーディングスタジオで、何度も色々とテストしたんだよ。」

2007年

12/22
DFがアメリカの雑誌Revolverの表紙を飾りました!

11/23
DFオンラインショップに、VadimデザインのTシャツ The White Dragon Blood Teeが加わりました!

11/09
Through The Fire and Flamesが、
TVゲームGuitar Hero3に使用されました。

9/27
Valley of the Damnedのリマスター盤は、ビジネス的問題と、ミックス担当者の健康上の理由により、延期になりました。

8/27
Hermanは8/22、ロンドンのBrixton AcademyでのToolのショーにゲスト出演しました。
彼は、ショー終盤での曲「Lateralus」の半ばでステージに招かれ、ゲストギターソロを弾きました。

7/27
1stアルバムValley of the Damnedが、リミックス&リマスターされ、ピクチャーディスク仕様+DVD付きで再発されます。
下記、Hermanのコメントの概要です。 原文は
DF公式サイトへ。

「以前から僕らは、Valley of the Damnedをリミックス&リマスターして再発できたらどんなに良いだろうと考えていたんだ。僕は今でもレコーディング時のことなどを覚えているよ、実を言うと、36時間しかミックスの時間がなかったんだ。

今、18ヶ月間で3度のInhuman Rampageに伴うワールドツアーを終え、僕らのその望み、もっと良い機材や、より多くの予算、時間、経験をもって、Valley of the Damnedに新しい命を吹き込むということが、叶えられたんだ。

多くの昔からのファンが、未だにValley of the Damnedを僕らのベストアルバムだと見なしていることを、僕は知っているよ。
良い曲だらけのアルバムで、新しいファンの多くはライブ以外で、それらを聴いたことがないんだ。

僕らはここ3週間、プロデューサーのKarl Groomと作業をしたのだけど、4年前に最初にこのアルバムを作ったときよりも良い、まさに望むものが出来たよ。

11.12月のUK&ヨーロッパツアーでは、長いことプレイしていなかった、Valley of the Damnedからの曲もやるつもりなんだ、ショーで皆に会えるのを楽しみにしているよ。全てのDFファンは、きっとこの再発盤をとても気に入ると思うよ、全世界で10月はじめにリリースされる予定なんだ。くわえて、きっと僕らは新しいファンすら得るかもしれないね!

Best to you all,
Herman Li」

VALLEY OF THE DAMNED - REMIXED & REMASTERED

Disc 1 - CD
1. Invocation of the Apocalyptic Evil
2. Valley of the Damned
3. Black Fire
4. Black Winter Night
5. Starfire
6. Disciples of Babylon
7. Revelations
8. Evening Star
9. Heart of a Dragon

Disc 2 - DVD
- Interviews
Interviews with the band members and producer reflecting on the Valley of the Damned period and the remix
- Valley of the Damned Live
Previously unreleased professionally filmed live video recording from their first Japanese tour.
Commentary version from Herman and Vadim
Commentary version from ZP and Karl
- Backstage Footage
DragonForce Home videos. See through the eyes of Sam and ZP in Japan on the day of the show.
Commentary version from Herman and Vadim
- Recording Valley of the Damned
Footage from the drum recording session in Denmark
Commentary version from Herman and Vadim
- Remixing Valley of the Damned
Get technical with Herman, Vadim and producer Karl Groom. See how they remixed the album.
Commentary version from Herman and Vadim

7/27
DFのThrough the Fire and Flamesが、ビデオゲームGuitar Hero3で使用されます。
他には、Iron MaidenのThe Number of the Beastなども使用されるようです。
詳細はこちら

6/23
下記Hermanによるギタークリニックに、ロサンゼルスの日程が加わりました。
これは「
SHERD SCHOOL」と銘打って8/4に行われ、他に様々なギタリストが出演します。

6/13
Hermanは、7/14〜24日、アジア各国でギタークリニックを行います!
開催地はタイ、マレーシア、インドネシア、シンガポール、台湾、香港(凱旋クリニックですね!)、韓国となっており、今のところ、残念ながら日本は入っていません。詳細は
公式サイトへ。

6/6
Daveのドラムクリニックが、UKで行われます。 これは、
Drumfestの一環です。
日程は 8/5バーミンガム、 8/8ノーザンプトン、 8/12エセックス です。

5/27
雑誌ヤングギターの2006年度読者人気投票で、Hermanがギタリスト部門で11位、DFがベストグループ部門で4位になりました!
詳細はこちら!

5/25
雑誌Metal HammerのGolden Godsアワードで、DFがベストライブバンド部門に、PV:Operation ground and Poundがベストビデオ部門に、HermanとSamがギタリスト部門に、ノミネートされました。DFやHermanは、以前もこのアワードで賞を獲得しています。
詳細・投票はこちら!

4/24
HermanとSamが、UKのギター雑誌 
Total Guitar5月号の表紙を飾りました。

4/13
UKの雑誌Metal Hammerの2007年度読者投票 Golden Godsに、ベストライブバンド部門でDFが、ベストビデオ部門にOperation Ground and Poundが、ベストシュレッダー(ギタリスト)部門にHermanとSamが、それぞれノミネートされました。
投票は
こちらから行えます。

3/6
Burrn!誌の2006年度読者人気投票で、DFがベストグループ部門で26位、各自の楽器部門でDaveが20位、Vadimが7位になりました!

※下の画像をクリックすると、
別ウィンドで大きなものが表示されます。

2/24
アルバムInhuman Rampageがヨーロッパでも3/13に再発されます。それには日本盤ボーナストラック"Lost Souls in Endless Time"やPV "Through the Fire and Flames", "Operation Ground And Pound,"がつくだけでなく、2006年度Metal Hammer Golden Gods Awardsのライブ映像も付くそうです。

1/14
Herman は、1/20ハリウッド
Key Clubで開催されるIbamezのイベントにスペシャルゲストとして出演します!他の出演はSteve Vai, Paul Glibert, Between the Buried and Meで、その他のIbanez所属アーティスト(Joe Satriani, Andy Timmons, Sam Totman, Matt Roberts, Paul Gray, Dino Cazares, Matt Bachand, Paul Romanko) の出演も予定されています。

1/12
UKの雑誌
Terrorizer の読者投票 (2007年1月発行の157号に記載) にて、ベストバンド/アーティスト、ベストライブアクトに選ばれました!のみならずHermanは、ベストミュージシャンにも選ばれました!UKでの人気は着々と上がってきていますね!

 

2006年

12/25
Herman, Sam と Frederic は、それぞれ Ibanez, ESP の 契約アーティストとして、1/18〜21 アメリカ・カリフォルニア州のアナハイムにて開催される
音楽フェア NAMM に参加します。 

12/19
DragonForceは、BBC 6 Music ラジオのブルース・ディッキンソン(アイアンメイデン)の番組「Rock Show」にゲスト出演します。この番組は、日本時間では1/21(日) AM 6:00 〜 AM 9:00 のオンエアで、
インターネットで聴く事も出来ます。 その後1週間は、ネット上でいつでも聴く事が出来ますので、朝が苦手な人も、ぜひ聴いてみてはいかがでしょうか?

12/16
HermanとSamは、雑誌
Guitar Worldの読者投票の、ベストニュータレント、ベストメタル、ベストリフ、ベストシュレッダー(ギタリスト)の4部門で受賞しました。

雑誌 Total Guitarの読者投票で、Through the fire and Flames がベストギターソロ部門でトップになりました。この雑誌157号では、この曲のギターソロの映像がつくそうです。

11/27
るべきUKツアーに向けて、Herman と Firewind の Gus G は共同で、ビデオコメントを流しました。

11/11
MTV2と雑誌Revolverの共同企画
2006年のベストメタルビデオ投票に、Operation Ground and Pound がノミネートされました。

11月末から始まるUKツアーにおいて、各ショーにつき抽選で2名(女性のみ)に、ステージに設置のトランポリンでジャンプできる!+バックステージ招待という企画を発表しました。(どうなることやら・・・・・・。)(11/10)

雑誌 Metal Hammer 11月号の表紙を飾りました!(10/28)

HermanとSamは、雑誌Guitar World読者投票で、ベストニュータレント、ベストメタル、ベストリフ、ベストシュレッダー(ギタリスト)の4部門にノミネートされました。、加えて、この雑誌付録のDVDには、Through the Fire and Flamesのギターレッスンがつくそうです。 (10/20)

HermanとVadimは、ライブのワイヤレスシステムに、MIDIjet Pro システムを使っています。(10/1)

Operation Ground and Pound のPVが見られます!http://www.youtube.com/watch?v=Ywxm6zLEjFY (8/18)

HermanとSamが、ギターヒーローというビデオゲームで、ゲーム製作者とバトルをしているビデオが、サイトUGO.comで見られます。このサイトには、このほかにも彼ら2人のインタビューや、今年5月に行われたニューヨークでのショーの写真やレポートが見られます。 (6/23)

サイトBlender.comにHermanによるギター奏法とHerman&Samのインタビューの2つのビデオがあります! (5/22)

Burrn!誌の2005年読者投票で、DFはベストバンド部門で28位、ベストアルバム部門でInhuman Rampageが13位、ギタリスト部門でHermanが20位、ドラマー部門でDaveが8位、キーボーディスト部門でVadimが14位という結果を得ました!

UKのHR/HM雑誌TERRORIZER 140号に掲載の同様の投票では、ベストミュージシャン部門でHermanが3位、ベストライブアクト部門でDFが4位を獲得!(※UKではIuhuman Rampageの発売は2006年1月のため、投票対象外) (3/6)

前ベーシストAdrianが新バンド/Son of Scienceで活動中!公式サイトで曲が聴けます!カッコいいです!(3/1)
インタビュー向け質問募集中!(〜3/31 24時)  UPしました (5/21) 

新ベーシスト決定!サポートだったFrederic Leclercqが正式メンバーとなったことが2月3日のロンドンのショーで発表されました!

プロモーションビデオ(Through the Fire and Flames)がネットで観られます!

先日行われた来日公演のアンケートを設置しました!
沢山のご回答、本当にありがとうございました! 集計結果・プレゼント当選発表はこちら!

 

2005年

12/23
メールマガジン創刊!バンドの最新情報などを、スパッと疾走感をもって週1回(予定)お届け!PC・携帯どちらでも購読可能です!
登録はこちら

12/16
HermanとVadimは12月21日に、アルゼンチン・ブエノスアイレスでギタークリニックを行います

12/8
ロードランナーレコードのサイトで行われる予定の
HermanのQ&Aで、質問を募集しています
⇒UPされました

11/26
ファンイベント開催!レコード会社数社によるイベントSoundholic Revolutionにゲスト参加!

12月5日(月) 19時〜(DF登場は21時過ぎの予定) 入場料:\800円/1ドリンク付
東京・
新宿 ROCK INN CURRENT
当日は新作から数曲のリスニングや、Q&A、トークなどを予定しているそうです。

HermanとVadimがブラジル・サンパウロのTV番組 Stay Heavy に出演!
インターネットで見られます。

日本時間:11月27日(日)24時〜 ここの「ao vivo」からどうぞ!
⇒悪天候で彼らのブラジル行きの飛行機が欠航となった為、キャンセル。
⇒12月17日にサンパウロの
Blackmore Rock BarでMeet&Greetを実施 (12/8)

11/23
バンドは
ロードランナーレコードと、イギリス、フランス、オーストラリア、ニュージーランドでのレコード契約を結びました。Hermanのコメントです。
「僕達はこの契約をした事にとてワクワクし、世界でもっとも尊敬すべきロックレーベルのひとつと共に活動できる事を、とても楽しみにしている。これは僕達に、次のステップやそれを超えたところへ到達する機会を与えるだろうな!」

11/16, 21
予期せぬ事態が発生し、アメリカへの入国が出来ない為、ニューヨークでのショー(11/22)が、キャンセルになりました。
⇒代わりにMeet&Greetが行われ、SamとZPがそれに出ます

DragonForce公式サイトが、ダウン中!⇒ 復活しました (11/16) 
予想を超える数の新曲ダウンロードが集中した為で、出来るだけ早く復旧との事。
その気になる新曲をはじめ、バンドの情報は
Myspace.comで見ることが出来ます。

11/6
来日公演緊急決定!12月6日・東京!一夜限りのスペシャルショー!DON'T MISS IT!

10/28
ベーシストのAdrianが、家庭の事情によりバンドを脱退しました。
元Heavenly/現
Maladaptiveのギタリスト・Frederic Leclercqが一時的に彼の代わりを務めます。

10/10
待望のDF3rdアルバム"Inhuman Rampage"は12月28日に日本先行発売!

1. Through the Fire and Flames
2. Revolution DeathSquad
3. Storming the Burning Fields
4. Operation Ground and Pound
5. Body Breakdown
6. Cry for Eternity
7. The Flame of Youth
8. Trail of Broken Hearts
9. Lost Souls in Endless Time (Japan Only Bonus Track)

下記はHermanの新譜に対するコメントです。
 「僕達は今までにない究極の方法をもって新作を仕上げた。激しさ・カオス(混沌とした状態)そしてメロディなどDragonForceサウンドの全てのトレードマークや、さらにもっと他のものも合わさっている。僕達にとって、これはDFサウンドにおける次なる進化だ。僕は今までに「Inhuman Rampage」のようなアルバムを聴いたことが無いよ。このタイトルが全てを物語っているよね!本当に、来年は世界中のみんなをびっくりさせるだろうな!」
HermanとVadimは10月17日から11月29日までヨーロッパ各地とブラジルを新作のプロモーションで回る予定です。

 

10/2
KERRANG1076号(10/1発売・Nightwish表紙)にDFの9/15ロンドンのショーのレポートと写真が掲載されており、5段階評価でなんと5という高い評価を受けています!
LOOK!

13日(火/UK時間)に、4Q RADIO というサイトでDFのビデオインタビューが行われます。
それに宛てた質問をこのサイトで募集もしており、Commentsという所をクリックすると書込めます。
このビデオは、一定期間サイトにUPされて好きなときに観られるようです。
⇒UPされました!HermanとVadimの約7分のインタビューの後、現在行われているツアーからの映像を約2分半くらい観る事ができます。DaveのドラムセットとSamの行方に注目!?

8/28
今月から始まるUKヘッドライナーツアーのサポートバンドが決定!
Mendeed というUKはスコットランドの若手のデスメタル系バンドで、これまでにCradle of Filthなどのサポートも務めたことがあります。

8/15
DragonForceがUKの音楽雑誌
Terrorizer 135号(8/17日発売)の表紙を飾りました!
あわせて「Power Metal Special」という特集の中でも取り上げられています。
⇒ 3ページにも渡るHermanのインタビューが、カラー写真付きで載っています!必見!!

Hermanがラジオ・BBCワールドサービスの番組「The Music Feature」に出演します!
日本でもネット上で聴けます。上のページ内「Listen to The Music Feature」をクリック!
放送は日本時間で次の通りですが、その後1週間以内なら、その後いつでも聴けるようです。
 第1部: 8/22(月)7:32〜 / 8/23(火)13:32〜
 第2部: 8/29(月)7:32〜 / 8/30(火)13:32〜 

7/22
アイルランドとカナダでの初のショーが決定しました!詳細はツアー日程を参照下さい。
しかし、バンドの範疇外の問題により、9月に予定されていたフランスでのフェスの出演がキャンセルになりました。

5/16, 6/30
Hermanが下記と同じ
Metal Hammerの2005年Golden Gods賞ベストシュレッダー部門にノミネートされました!この部門はザックワイルドによって今年から新しく設けられた、新しいスタイルのメタルギタリスト向けのものです。
他ノミネートは
Doc and DAllas Coyle (GOD FORBID), Ken Susi (UNEARTH), Mark Morten and Will Adler (LAMB OF GOD), Jonathan Donais and Matthew Bachand (SHADOWS FALL)です。
⇒この賞でHermanがみごと1位になり、6/13にロンドン・アストリアで行われた授賞式に参加しました!彼はまずファンにお礼を述べると共に、この受賞は自分だけで成し得たものでなく、他のバンドメンバーがいてこそだという内容のスピーチをしました
トロフィー受賞時の画像

5/26
HermanがIbanezギターとアーティスト契約をしました! 次は彼のコメントです。
 「僕はアイバニーズを10年以上使っていて、全てのギグ、今まで作った全てのレコードでも使っているから、彼らからのサポートを受けられてとても嬉しいよ。 僕のメインのSシリーズを基本に、カスタムギターを作り始めるつもりだよ。」

4/14
DragonForceがUKの雑誌
Metal Hammerの2005年Golden Gods賞ベストUKバンド部門にノミネートされました!他ノミネートはBullet For My Valentine, Hurricane Party, Lostprophets, Viking Skull の計5バンドです。ただ残念な事に、UK在住の人しか投票できません・・・

DragonForceのギターコンビがUKの雑誌Metal Hammerのギタリストランキングで13位を獲得!
全50バンドのランキング表はこちら 

DaveがBurrn!誌の2004年ドラマーランキングで15位を獲得! 

2/5
HermanのインタビューがUKの
Guitaristという雑誌の2月号に掲載!
 内容はバンドや機材、レコーディングについてなど。